整形外科

診療科紹介

整形外科は運動器の疾患を扱う診療科です。身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療する外科で、背骨と骨盤という体の土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。 

■主な診療疾患

整形外科: スポーツ傷害や交通外傷、労働災害などに代表される打撲、捻挫、骨折などの外傷学は勿論のこと、変形性変化を伴う加齢疾患、骨粗鬆症、関節リウマチ、痛風、運動器の腫瘍、運動器の先天異常など先天性疾患など、新生児時から老年まで幅広い患者層を扱います。

受付時間

診療時間 午前9:00~12:30 / 
午後15:30~18:00
診療日 月曜~土曜日
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日
外来診療担当表はこちら

診療担当紹介

本田 久樹(ホンダ ヒサキ)

ご挨拶・自己紹介

日本は超長寿社会を迎え、政府は先頃「人生100年時代構想会議」を立ち上げました。これからの医療はこの「人生100年時代」を見据えていかに健康で虚弱にならずに生きる期間を長くできるかがカギとなります。このため人間にとって重要な活動である【食う・寝る・歩く】の歩くことにこだわりいつまでも「骨元気・長生き」できるように中林病院整形外科ならびにリハビリテーション科はプライマリケアとリハビリを通じて患者様の「楽しい100歳ライフ」に貢献できるように、皆様と共にスタッフ一同懸命に歩んでまいります。又当科では加齢変化による変性疾患のみならず外傷やスポーツ障害ならびに関節リウマチに対する治療神戸大学医学部付属病院整形外科や県立淡路医療センターと緊密に連携して積極的に行っています。中林病院を今後ともよろしくお願いします。
診療日 火・木・金・土
担当外来 整形外科・リハビリテーション科
専門医・指定医 日本専門医機構整形外科専門医、脊椎脊髄病医、運動器リハビリテーション医
担当病棟・検査 単純レントゲン、CT、MRI、骨密度検査(DEXA法)
出身大学 神戸大学医学部
所属学科等 日本整形外科科学会
PAGETOP